Monthly Archives: 11月 2014

マツダ・アクセラについて

マツダの乗用車「アクセラ(AXELA)」は、かつてのマツダの大衆車であった「ファミリア」の後継車として2003年に初代モデルが登場しました。
その後2009年に2代目、2013年に現行モデルの3代目が登場しております。
ボディタイプは5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類です。
海外では「Mazda3」という名前で販売されております。
現行モデルはエンジンは「SKYACTIVE TECHNOLOGY(スカイアクティブ・テクノロジー)」を搭載した1.5Lガソリン、2.0Lガソリン、2.0Lガソリン・ハイブリッド(ハイブリッドシステムはトヨタから技術提供)、2.2Lクリーンディーゼルの4種類です。
トランスミッションは6速オートマチックと6速マニュアルの2種類です。
駆動形式はFF(前輪駆動)と4WDの2種類です。
2014年度の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」および「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」ともにトップ3に選出されております。
価格設定は、廉価版の「15C」が176万400円(税込み・2WD・FF)からとなっております。クリーンディーゼルモデルのXDはFFのみの設定で、車体本体価格は税込み価格306万7200円です。
JC08モード燃費(FF車)は1.5Lガソリンが19.4km/L(ハッチバック)、19.6km/L(セダン)、2.0Lガソリンは19.0km/L、2.0Lハイブリッド車は30.8km/L、クリーンディーゼルエンジン車は21.4km/Lとなっております。
また、安全性能は、ドライバーが安全に運転できる状態を最大限に確保し、事故のリスクを最小限に抑制するシステム「MAZDA PROACTIVE SAFETY(マツダ・プロアクティブ・セーフティ)」を搭載しております。